核データ研究グループ
FAQ トップページ

核データに関する質問・要望


Q.  JENDL にはどんな種類のファイルがあるのか?

評価済核データライブラリー JENDL には、大きく分けて 汎用ファイル特殊目的ファイル があります。
汎用ファイル
ライブラリーで決めたエネルギー範囲(JENDL-4.0 なら 10-5 eV から 20 MeV)に対して、 そこで起こる全ての核反応のデータを可能な限り網羅的に収録しているファイルです。 データの種類は、 共鳴パラメータ、 断面積、 放出中性子の角度分布データ、 エネルギー分布データ、 ガンマ線生成データ、 評価値の精度を表現する共分散などが与えられています。
JENDL では、JENDL-1JENDL-2JENDL-3.1JENDL-3.2JENDL-3.3 および JENDL-4.0 が該当します。海外の ENDF/B-VIENDF/B-VIIJEFF-3.0JEFF-3.1 なども汎用ファイルです。
特殊目的ファイル
データの利用分野を限定して、 そこで必要になる特殊なデータだけをまとめたファイルです。 JENDL では、 放射化断面積ファイル、 ドシメトリーファイル、 FP 崩壊データファイルなどがあります。 加速器や核変換技術開発用データファイルとして、 高エネルギー中性子、 陽子、 光子入射反応のデータファイル作成を精力的に行っています。
現在公開されている JENDL のデータファイルについては
に詳しい情報があります。
20021226 日  更新)
2006 年   424 日  更新)
20101026 日  更新)

Copyright © 1995-2019  日本原子力研究開発機構 核データ研究グループ  〒319-1195 茨城県那珂郡東海村大字白方 2番地4
お問い合わせ