核データ研究グループ
FAQ トップページ

核データに関する質問・要望


Q.  JENDL では、6 群の遅発中性子割合はどこに与えてあるのか?

遅発中性子のデータは、ENDF format では、MF=1, MT=455MF=5, MT=455 に入っています。
MF=1, MT=455 :   6 群の崩壊定数 ( γi ) 、遅発中性子数 ( νd )
MF=5, MT=455 :   6 群の遅発中性子割合 ( αi ) 、遅発中性子スペクトル
です。群数は 6 群とは限りませんが、JENDL では 6 群にしています。例えば、以下の数値は JENDL-4.0 U-235 のデータです。
 9.223500+4 2.330250+2          0          0          6          09228 5455    1
-3.000000+7 0.000000+0          0          5          1          49228 5455    2
          4          2          0          0          0          09228 5455    3
 1.000000-5 3.300000-2 1.000000+6 3.500000-2 1.470000+7 4.900000-29228 5455    4
 2.000000+7 4.900000-2                                            9228 5455    5
 0.000000+0 0.000000+0          0          0          1          29228 5455    6
          2          2          0          0          0          09228 5455    7
 1.000000-5 1.000000+0 2.000000+7 1.000000+0                      9228 5455    8
 0.000000+0 0.000000+0          0          0          1        1859228 5455    9
        185          1          0          0          0          09228 5455   10
 0.000000+0 2.364290-7 1.000000+4 2.118470-6 2.000000+4 2.369710-69228 5455   11
 3.000000+4 8.206420-7 4.000000+4 1.550100-6 5.000000+4 2.376190-69228 5455   12
 6.000000+4 1.604030-6 7.000000+4 2.036800-6 8.000000+4 1.677520-69228 5455   13
MF=5, MT=4551 行目、55 カラムに 6 とあるのは、遅発中性子スペクトルが 6 種類のスペクトルの和になっていることを示しています。2 行目からが、最初のスペクトルです。この例では、4 ~ 5 行目のデータが

(eV)αi

1.00 e-5
1.00 e+6
1.47 e+7
2.00 e+7
0.033
0.035
0.049
0.049

となっています。これが 1 群目の遅発中性子割合です。エネルギー間の内挿は、この例では 2linear-linear のグラフ用紙上で直線)です。2 群以降のデータも後ろの方に同様の書式で入っています。
2003 年   4 月   2 日  更新)
20101026 日  更新)

Copyright © 1995-2019  日本原子力研究開発機構 核データ研究グループ  〒319-1195 茨城県那珂郡東海村大字白方 2番地4
お問い合わせ