核データ研究グループ
分離共鳴検索ツール (Search for Resolved Resonances)
使用方法

JENDL-4.0 に収納されている核種の分離共鳴パラメータから、指定された条件に該当する共鳴情報を表示します。

~ 操作方法 ~
[共鳴エネルギー] 入力欄
共鳴エネルギー(下限及び/または上限)を [eV] 単位で入力します。 共鳴エネルギーで検索する必要がない場合、入力は不要です。
[ピーク断面積] 入力欄
共鳴ピーク断面積(下限及び/または上限)を [barn] 単位で入力します。 ピーク断面積で検索する必要がない場合、入力は不要です。
[原子番号 (Z)] 入力欄
原子番号(下限及び/または上限)を入力します。 原子番号で検索する必要がない場合、入力は不要です。
[質量数 (A)] 入力欄
質量数(下限及び/または上限)を入力します。 質量数で検索する必要がなけ場合、入力は不要です。
[ソート] 選択欄
検索結果のソート方法について、共鳴エネルギー(昇順/降順)またはピーク断面積(昇順/降順)から選択します。 初期状態は、共鳴エネルギーの昇順です。
[結果を表示する] ボタン
クリックすると JENDL-4.0 の全核種に対して採用された分離共鳴領域上限以下の共鳴パラメータ情報を表示します。 共鳴エネルギー、ピーク断面積、原子番号、質量数の条件が入力されている場合、その条件に該当する情報のみが表示されます。 初期の条件の入力が無い状態でクリックすると、全ての共鳴パラメータ情報が表示されます。
[ダウンロード] ボタン
クリックすると表示された数値データを表形式のテキストファイルとしてダウンロードします。
~ 表示結果の説明 ~

検索結果の表示は左から順に、共鳴エネルギー (Er in [eV])、角運動量 (L)、スピン (J)、中性子幅 (Γ-n in [eV])、ガンマ幅 (Γ-γ in [eV])、核分裂幅 (Γ-f1, Γ-f2 in [eV])、ピーク断面積 (σ-peak in [barn])、捕獲カーネル (K-γ = gΓ-nΓ-γ / (Γ-n + Γ-γ) in [eV])、ターゲット核種 (target)、JENDL-4.0 ホームページの断面積グラフ Fig.1 へのリンク (Fig) となります。

~ 核種別ファイルへのリンク ~

[核種別ファイルへのリンク] は、JENDL-4.0 に収納されている核種ごとの共鳴パラメータファイルへのリンクです。 ファイルの 1 行目 (“$ EHIGH:”) には、JENDL-4.0 で採用された分離共鳴領域の上限エネルギーが記述されています。 2 行目以下には、左から共鳴エネルギー [eV]、角運動量、スピン、中性子幅 [eV]、ガンマ幅 [eV]、核分裂幅(Γ-f1, Γ-f2 [eV]) が記述されています。


核種別ファイルへのリンク   更新日時 : 2013年07月04日 16時15分

Copyright © 1995-2019  日本原子力研究開発機構 核データ研究グループ  〒319-1195 茨城県那珂郡東海村大字白方 2番地4
お問い合わせ